稲垣早希、産休からレギュラー番組復帰「母性を出していきたい」

©株式会社マイナビ

お笑い芸人の桜 稲垣早希が、あす5日に放送されるカンテレの番組『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』(毎週水曜25:25~ ※関西ローカル)で、産休からレギュラーテレビ番組に復帰する。

稲垣は昨年12月の出演を最後に、第1子出産のため産休に。今年2月に男児を出産し、当初はすぐの番組復帰を目指していたが、コロナ禍の影響でその時期を探っていた。これまでインターネット番組などにはリモート出演していたが、地元・関西のレギュラー番組での復帰は、これが初めて。感染が再拡大していることを考慮し、しばらくはリモートで不定期での出演となる。

今回の放送では、大阪で10日から開催されるイベント『マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ』(8月10日~11月23日、大丸梅田店13階特設会場)の見どころを、オリジナルコーナー「桜 稲垣早希の自由研究・勝手にリサーチ」のコーナーで紹介。日本初となるマーベル映画の世界に入り込む体感型イベントで、『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』『ブラック・ウィドウ』などマーベルヒーローたちを象徴するアイテムが続々登場する。

収録では、川島壮雄アナウンサーから「本日は、マーベル映画に詳しい、ちょっと意外な方とリモートがつながっています!」と紹介を受け、「皆さんお久しぶりで~す。マーベル大好き稲垣で~す!」と登場。スタジオ全員で「早希さんおかえりなさ~い!」「ただいま~!」と復帰を祝う一幕もあった。

また、兵動大樹からの「産後で、ポテっとした感じになってないね?」という質問に、「でしょ? めちゃめちゃダイエット頑張りました!」という稲垣。自ら描いた手書きのイラストを使って、イチオシのマーベルヒーローを紹介し、夫が大のマーベル好きで、その影響を受けてシリーズ全部を見るほど自分もハマってしまったという稲垣が、その魅力を熱く語る。

収録を終えた稲垣は「リモートでしたが出演者のみなさんが、あたたかく迎えてくださってとてもうれしかったです! ただ、久しぶりすぎて顔がひきつるほと緊張しました(笑)。コロナで世の中が暗くなっている中、『ピーチケ』の空気感は以前のままで、良い意味でゆるくて明るくて実家に帰ってきた感じがして、とても安心しました」とホッとした様子でコメント。

そして、「ピーチケメンバーの中で唯一のママなので、子供向けイベントなど世の中のママさんが注目するものも等身大で感じられると思うので、ピーチケママ枠は私にお任せください! 優馬くんが間違えて私を『お母さん!』と呼んでしまうほど母性を出していきたいと思います(笑)」と今後の野望を語り「出産を経験して1つ大きな山を越えパワーアップしたママ早希を見てください。今後ともよろしくお願いします!」と笑顔でメッセージを寄せた。