ヒュルケンベルグ「スタートできず残念。チームの協力に心から感謝している」:レーシングポイント F1第4戦決勝

©株式会社サンズ

 2020年F1第4戦イギリスGPの決勝レースが行われ、レーシングポイントからセルジオ・ペレスの代役として出場したニコ・ヒュルケンベルグは、スタート前にトラブルに見舞われ、決勝レースを走ることができなかった。

■BWTレーシングポイントF1チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 決勝=DNS
 レースをスタートできなくて本当に残念だ。僕をグリッドに並ばせるために、あらゆる手を尽くしてくれたチームのみんなも悔しかったと思う。彼らの協力に心から感謝している。

 この週末、難しい状況に飛び込むことになったが、再びこのチームと仕事をする機会をエンジョイできた。レースでいい成績を残して、みんなのハードワークに報いることができたら良かったんだけど。

2020年F1第4戦イギリスGP ニコ・ヒュルケンベルグ(レーシングポイント)
2020年F1第4戦イギリスGP ニコ・ヒュルケンベルグ(レーシングポイント)