2021年全国レク大会 9月17日から19日まで 福島市メイン

©株式会社福島民報社

 二〇二一(令和三)年に福島県で開催される「第七十五回全国レクリエーション大会」は九月十七日から十九日まで、福島市をメイン会場に伊達、二本松、相馬の四市などで約三十種目が行われる。

 日本レクリエーション協会、県レクリエーション協会などでつくる実行委員会が主催する。福島県開催は二〇一四(平成二十六)年に続き二度目。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の発生から十年の節目に際し、スポーツの力で福島県の復興を後押しする。

 フォークダンス、社交ダンス、インディアカ、カバディ、スポーツウエルネス吹矢など約三十種目を実施する。今回初めて、ブーメランやビリヤードの体験コーナーなどを設ける。三日間で延べ約二万五千人の参加を見込んでいる。

 総合開会式は福島市のキョウワグループ・テルサホール(福島テルサ)で行う予定。競技会場など詳細な日程は年明けに決まる。