現職と新人一騎打ち 今帰仁村長選きょう告示

©株式会社沖縄タイムス社

 任期満了に伴う今帰仁村長選が4日、告示される。2期目を目指す現職の喜屋武治樹氏(69)=無所属=と新人で元村議会議長の久田浩也氏(53)=無所属=が出馬を表明しており、一騎打ちとなる見通し。投開票は9日。

 喜屋武氏は、新型コロナウイルス禍での支援策の強化や地場産業の活性化、子ども・子育て支援の拡充、辺野古新基地建設反対などを掲げる。

 久田氏は、自主財源の確保や産業振興、自治体のクラウドファンディング導入による教育環境の支援、建白書の理念の実現などを目指す。

 3日現在の選挙人名簿登録者数は7550人(男性3872人、女性3678人)。

 喜屋武 治樹氏(きゃん・はるき)1950年10月7日生まれ。同村仲尾次出身。北山高校卒。村議を82~2010年まで7期。06年から1期村議会議長。16年の村長選で初当選し、現在1期目。

 久田 浩也氏(くだ・ひろなり)1967年8月1日生まれ。村天底出身、沖縄大学卒。2002年村議選に初当選し、4期目途中の16年に村長選出馬のため辞職。10年から1期、村議会議長を務めた。