エンゼルスの大谷は投球再開まで4~6週間

©一般社団法人共同通信社

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスは3日、前日の登板後に右腕に違和感を訴えた大谷翔平が右肘付近の屈筋回内筋痛と診断されたと発表した。一般的に投球練習再開まで4~6週間かかり、今季中の投手復帰は厳しい見通しとなった。