全世界YouTube再生数1位 ルイス・フォンシと 再生数 2位 Baby Shark がまさかの夢コラボ

©ユニバーサル ミュージック合同会社

2017年公開の「デスパシート」がYouTubeで再生回数1位(68憶)を記録しているルイス・フォンシが童謡「Baby Shark」をカヴァー、コラボレーションしたアニメーション動画が公開され、すでに再生回数1,600万を超えている。

「Baby Shark」は、韓国の教育ブランド「ピンクフォン(日本名:ピンキッズ)」が2016年に公開した楽曲。現在までにYouTubeで60億回再生され(再生回数歴代2位)、全英シングルチャート6位、全米シングルチャート32位を記録。世界中の子どもたちだけでなく、ミュージシャンやセレブ、スポーツ選手までもが手をサメに見立てた「シャークダンス」をSNSにアップしてロングヒットとなっている。

同楽曲は、ルイスのほか、ラテン・ミュージシャン5人が子供に人気の楽曲をカヴァーしたコンピレーションEP『Mini Stars Vol. 1』に収録。ルイスの子供である、MikaelaとRoccoもレコーディングに参加している。

ルイスは、今回の楽曲について次のようにコメントを寄せている。

僕や子供たちにとって今回のコラボレーションは、特別なものになりました。“Baby Shark”の新しいヴァージョンは、僕たちが楽しんで作ったように、世界中の子供たちや家族が楽しんでくれることを願っています。

■商品情報

Mini Stars & Pinkfong 「Baby Shark (feat. Luis Fonsi)」

試聴・購入等はこちら

■アーティスト情報

日本公式HP