ひと手間でプロ級!サクサクじゅわ~っな絶品から揚げが作れる裏技

©ytvメディアデザイン

子どもから大人まで大好きな家庭の定番料理・から揚げ。しかし、お家で作るとちょっと黒い……? 見た目はもちろん、お店のようなジューシーでサクサクなから揚げを作るのってなかなか難しいもの。

今回は、2020年6月23日(火)に放送された読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』の人気コーナー『まるトクZIP!』 より、絶品から揚げの裏技レシピをご紹介します。

ひと手間加えれば、いつものから揚げがプロ級に仕上がるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

■サクサクじゅわ~っ!絶品から揚げの裏技レシピ

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

今回紹介する鶏のから揚げの作り方の裏技は、ちょっとしたコツで、お店レベルに美味しく仕上がる超簡単レシピ! 普通に作ったから揚げと比べてみると一目瞭然!

<材料>

鶏もも肉・・・1枚

調味料
醤油・・・小さじ2
酒・・・小さじ2
生姜すりおろし・・・1片分
リンゴすりおろし・・・1/2個分

塩・こしょう・・・各適量
片栗粉・・・適量
揚げ油・・・適量

ソース
ウスターソース・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
一番だし・・・大さじ1

<作り方>

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

(1)鶏もも肉(1枚)を、9~10等分の大きさに切る。火の入り方が均等になるように、厚みのある部分は開いておきましょう。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

(2)切り分けた鶏もも肉をボウルに入れ、塩・こしょう(各適量)を揉みこみ、しっかりと下味をつけておく。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

(3)(2)のボウルに調味料(醤油、酒(各小2)生姜すりおろし(1片分)リンゴすりおろし(1/2個分))を加え、しっかりと揉みこみ、約15分おく。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

裏技その1:このタイミングで一緒にリンゴのすりおろしを入れることで、リンゴの酵素によって鶏もも肉が柔らかくなる効果が!

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

(4)片栗粉(適量)が入ったバットに、片栗粉の約1/4量の水(分量外)を混ぜ合わせてあえてダマを作ります。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

裏技その2:あえてダマを作ることで衣に空気が入り、噛んだときに空気がはじけてサクサクの食感に仕上がるのだとか!

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

(5)(3)の鶏もも肉の水気をしっかりときったら、(4)をまぶす。ダマだらけの片栗粉は、そのまま鶏もも肉にしっかりつけるのがポイントです

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

(6)170度に熱した揚げ油(適量)で、ダマだらけの片栗粉をつけた鶏もも肉を揚げていきます。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

“リンゴのすりおろし”と“片栗粉のダマ”の2つで、外はサクサク、中はジューシーに仕上がりますよ。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

他にも、ウスターソース・しょうゆ・一番だし(各大1)を混ぜ合わせた特製ソースをかければ、夏にぴったりのあっさりとした味わいになりますよ◎。

片栗粉の使い方や、漬け込む調味料をひと工夫すれば、簡単にジューシーでサクサクなから揚げがおうちでも味わえちゃいます。ぜひチャレンジしてみてくださいね!(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』(月曜~金曜 5時20分~)