お盆帰省の考え方を政府として発信と首相

©一般社団法人共同通信社

 安倍首相は、お盆帰省を巡る政府内の見解が一致していないとの指摘に対し「考え方が違っていることはない。帰省についてどう考えるかも政府として発信することを考えている」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。