立命館への爆破予告受け、路線バスが迂回運行へ 滋賀の近江鉄道

©株式会社京都新聞社

【資料写真】立命館大学びわこ・くさつキャンパス(草津市)

 インターネット掲示板に、学校法人立命館(京都市)を8月6日に爆破すると書き込まれていたため、近江鉄道(滋賀県彦根市)は、同日の同大学びわこ・くさつキャンパス(草津市)と立命館守山中学・高校(守山市)を通る路線バスの運行を変更すると発表した。

 運行内容を変更するのは次の路線。

 【立命館守山線(直行便)】運休 【南草津立命線】「パナソニック東口」経由の全便は同バス停で折り返し▽「かがやき通り」経由の全便は「立命館大学正門前」で折り返し▽「パナソニック西口」経由の全便は「クレスト草津」で折り返し 【南草津飛島線】「立命館大学」経由の全便は同バス停を迂回 【草津立命線】全便、始発終点を「パナソニック東口」に変更 【草津医大線】全便、「パナソニック東口」と「立命館大学」を迂回 【瀬田飛島線】「立命館大学」経由の全便が同バス停を迂回 【市民ホール線】全便、「警察署前」で折り返し 【杉江循環線】全便、「立命館守山中学・高校前」を迂回 【琵琶湖大橋線(エコバス)】「立命館守山中学・高校前」経由の全便が同バス停と「市民ホール前」を迂回