テイラー・スウィフト、史上初の全米シングル&アルバム同時初登場1位

©ユニバーサル ミュージック合同会社

Photo by BETH GARRABRANT

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が2020年7月24日にサプライズで発売したアルバム『folklore』が全米アルバムチャート(Billboard Hot 200)で初登場1位を記録。そしてこのアルバムに収録されたリード・シングル「cardigan」も全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で初登場1位となることが発表された。

<関連記事>テイラー新作『folklore』各メディアのレビューを紹介

これによりテイラー・スウィフトは全米シングル・チャートと全米アルバム・チャートに同時に初登場1位を獲得した史上初のアーティストになった。この快挙達成にテイラー本人はSNS上で、ザ・ロックこと俳優のドウェイン・ジョンソンが「OH MY GOD!」とリアクションをしているGIF画像を載せ、その驚きを表現した。

また同じく全米シングルチャートの4位にアルバム『folklore』から「the 1」が、6位には「exile (feat. bon iver)」がエントリー。これによりテイラーは、全米シングル・チャートの上位6曲に初登場で3曲をエントリーした史上初のアーティストにもなった。

更にアルバム『folklore』からの全16曲がチャートの1位から71位までに入り、これまでに全米シングル・チャートにエントリーした楽曲数が113曲となり、女性アーティストとしての最多エントリー楽曲数の記録も更新した。

また、『folklore』の全米での初週売上は846,000枚で、これは昨年8月に彼女自身がリリースしたアルバム『Lover』(867,000枚)以来の週間最多セールスの記録になる。これで7作連続全米アルバム・チャート1位を達成し、しかも7枚のアルバムの週間セールスが50万枚以上を超えた唯一のアーティストとなった。ほかにも全米アルバム・チャート初登場1位を最も獲得した女性アーティストとなり(レディー・ガガ、マドンナ、ビヨンセなどは6作が初登場1位)、ここ4年間での週間最多アルバム・セールスをあげた作品は、テイラー・スウィフトの『reputation』(2017年)、『Lover』(2019年)、『folklore』(2020年暫定)となった。

さらに7月31日付の全英アルバム・チャートでもアルバム『folklore』が初登場1位を達成。これは彼女にとって5作目の全英1位アルバムで、2012年リリースの『red』以降5作連続での全英チャート1位獲得となる。

記録破りの最新アルバム『folklore』の国内盤CDは8月7日に発売となる。通常盤CDに加え、MVに加えて16曲のリリック・ビデオが収録されるDVDが付属された日本独自企画盤スペシャル・エディション(CD+DVD)の2形態での発売となる。


テイラー・スウィフト『folklore』
2020年7月24日発売 / 国内盤CD 8月7日発売