ラジオシティ「クリスマス・スペクタキュラー」中止を発表。1933年開始以来初めて

©SEVEN AND EIGHT LLC

DanielW / Shutterstock.com

MSGエンターテインメントは4日、今年のラジオ・シティ・ロケッツのダンスショー「クリスマス・スペクタキュラー」(Christmas Spectacular)を中止すると発表した。ショーは、1933年から続くニューヨークを代表するホリデーイベントの一つ。

ニューヨークポスト紙によると、ショーが中止されるのは公演開始以来初めて。今年は11月6日から1月3日までの開催を予定していた。

同社は声明で「新型コロナウイルスのパンデミックによる不確実な状況が続いているため」と中止の理由を述べ、「ショーに関わるすべての人々、およびクリスマス・スペキュタクラーをホリデーの伝統の一部として親しんでくれていた人々を失望させたことを残念に思う。」と発表した。チケット購入者には料金が払い戻しされる。

同紙によると、マディソン・スクエア・ガーデンを所有するMSGエンターテインメントは、全従業員の3分の1に相当する350人を解雇する計画を発表した。ニックスとレンジャーズを所有するMSGスポーツ(MSG Sports)は従業員の15%にあたる50人の解雇を発表している。

🔽ザ・ロッケッツの「クリスマス・スペクタキュラー」