クリーンセンターからのお知らせ

©株式会社VOTE FOR

■祝日はごみの持ち込みができません
8月10日(月)は祝日のため、クリーンセンターの業務・ごみの受け入れ業務は行いません。

■容器包装プラスチックは正しく出しましょう
容器包装プラスチックのリサイクルは汚れていないことが大事です。市内から収集された容器包装プラスチックのごみの中には、分別がされていないごみが多く見受けられます。ごみは正しく出しましょう。

◇容器包装プラスチックの出し方
(1)洗う→(2)乾かす→(3)専用指定袋に入れる

◇分別のポイント
・プラスチック製品(CDケース、プラスチック製ハンガーなど)は燃えるごみです。
・医療系廃棄物は処方された病院で処分してください。
※プラスチックごみの中に注射針の混入が見受けられます。そのままプラスチックごみの中に入れると、処理する工場の機械を壊す恐れがあります。
※湿布のシートなど処分可能なものは「燃えるごみ」として排出してください。
・「びん・かん・ペットボトル専用」の指定ごみ袋で出せるペットボトルは、『PET』マークが付いていて、人が口にして害のない飲食物が入っていたものが対象です。中身が化粧品や洗剤のボトルで『プラ』マークが付いているものは、黄色の文字の「容器包装プラスチック専用」の指定ごみ袋に入れて出してください。