SKYSEA Client View に権限昇格の脆弱性、パッチ適用呼びかけ(JVN)

©株式会社イード

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8月3日、Sky株式会社が提供する、SKYSEA Client View に権限昇格の脆弱性(CWE-268)が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。影響を受けるシステムは次の通り。

・SKYSEA Client View Ver.12.200.12n から 15.210.05f まで

当該製品がインストールされたPCにログイン可能なユーザによって権限を昇格されると、機微な情報を取得されたり、情報を改ざんされたり、任意の操作を実行されたりする可能性がある。

JVNでは開発者が提供する情報をもとに、パッチを適用するよう呼びかけている。