金が最高値を更新、7608円

コロナ不安で、2営業日ぶり

©一般社団法人共同通信社

南アフリカの工場に並ぶ金の延べ棒=2006年5月(ロイター=共同)

 地金大手、田中貴金属工業(東京)は5日、金を1グラム当たり前日比152円高の7608円で販売し、国内小売価格の指標として2営業日ぶりに過去最高値を更新した。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う不況の長期化不安から、金は暴落しない「有事の安全資産」として需要が増えた。

 先物価格も最近はニューヨークや東京市場で最高値の更新が相次ぐ。