せやろがいおじさんらと“性的同意”について考える 「自分自身の性への言動を更新していく時間にしたい」

©ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社

NHK「クローズアップ現代+」が8月5日夜9時から、オンライン・ディスカッション「イヤよイヤよも 好きのうち?? ~みんなで考える “誰も傷つかない”セックス~」を開催する。オブザーバーとしての参加者を募集している

「クロ現+」では「 性暴力を考える」と題してオンラインでの発信も続けており、今回は1年以上続けてきたその取材の一環として「性的同意」をテーマにディスカッションを行う。「性的同意」とは、キスやセックスなどの性的な行為の時に、お互いの意思を確認すること。ディスカッションでは、架空の事例を元にゲストが議論をする。

ゲストは、さまざまな社会問題について自身の考えを叫ぶ動画を発信しているお笑い芸人のせやろがいおじさんハフポスト日本版にも寄稿しているクリエーターのはましゃかさん、性暴力や家族の問題に長年取り組んでいる臨床心理士の信田さよ子さんだ。

せやろがいおじさん「自分自身の性への言動を更新していく時間にしたい」

「議論の中で、自分のこれまでの行いや、今の自分の考え方を改める『公開大反省会』になる可能性が・・。でも、これからも間違いに気づかず生きていくよりはよっぽどマシです。自分自身の性への言動を更新していく時間にしたいので、皆さんも同じ目線で参加してくれると嬉しいやろがい!」

##
はましゃかさん「気づかないままでいないために」

「ドラマや漫画でそんな流れが普通だと思ってきたけど、もしかして違うの?もしかして自分が、相手が…?
恥ずかしいから、嫌われたくないから…なんて思いから取り返しのつかないことになってしまうかもしれない。
気づかないままでいないために。普段こういった話題をオープンに話す機会がない人や、そんな不安を少しでも持っている人に聞いてもらいたいです」

ディスカッションにも参加予定の「性暴力を考える」チームのディレクターは下記のようにコメントしている。

「『性暴力を考える』の取材を始めて1年。 “望まない性的な行為”を受けた人たちの痛みに触れる度に、自分の体や意思を尊重されないことがどれだけ人の心を傷つけるのか、胸がしめつけられる思いを抱いてきました」

「『性的同意』は難しい言葉ですが、私自身、本当は伝えたかった“NO”を飲み込んだ経験がある一人です。これ以上、つらい思いをする人が増えないように。“なかったこと”にされている被害が、ちゃんと受け止められる世の中を作るために。みなさんと語り合い、考えたいと思います」

申し込みはフォームから 当日も可能

参加申し込みはフォームからで、当日でも可能。申し込み後に、登録したメールアドレスにURLが届く。なお、アーカイブ配信は予定していないという。

タイトル:オンライン・ディスカッション「イヤよイヤよも 好きのうち?? ~みんなで考える“誰も傷つかない”セックス~」

日時:2020年8月5日(水) 21時~22時(予定)

メンバー:せやろがいおじさん(お笑い芸人)、はましゃかさん(クリエーター)、信田さよ子さん(臨床心理士)、クローズアップ現代+「性暴力を考える」チームディレクター

参加申し込みURL:https://forms.nhk.or.jp/q/EOQF7OKD

※参加は無料。申し込み後、ディスカッションのURLが送付される。アーカイブ配信はない。