ミズノと「ポケモン」が提携 コラボ商品販売

©株式会社新日本海新聞社

バックパック(ミズノ提供)
プラクティスTシャツ(ミズノ提供)

 ミズノ(大阪市住之江区)は15日から、人気キャラクター「ポケモン」のオフィシャルショップ「ポケモンセンター」とのコラボレーション商品を発売する。幅広い世代から人気を集めるキャラクターとのコラボを実現させ、「部活動をはじめ、スポーツを楽しむ人に新たな価値を生み出したい」としている。

 1996年に第1作となるゲームソフト「ポケットモンスター赤・緑」の発売以降、世界中で人気を集めるのが「ポケットモンスター」シリーズ。関連商品を取り扱うポケモンセンターでは、オリジナル商品の販売をはじめ、ファン向けのサービスやキャンペーンも行っている。

 商品はバックパックやTシャツ、タオルなど計25種類。バックパックは上部、前部、サイドにポケットが付き、約30リットルの大容量タイプ。Tシャツは120センチ〜140センチのジュニア向けから、一般向けはS〜XLまでの幅広いサイズ展開で、親子でのコーディネートも楽しめる。

 他にも、スポーツタオルやボストンバッグ、ラッシュガードなど商品展開は多岐にわたる。

 コラボレーションを象徴する商品ロゴは、ミズノのブランドロゴ「ミズノランバード」と人気ポケモンの「ピカチュウ」が同じ方向を向いて駆け、「共に躍動」する姿を表現している。

 バックパックは1万4300円(税込み)、プラクティスTシャツはジュニア用3850円(同)、一般男女兼用4400円(同)、スポーツタオル1320円(同)など。

 販売は、ミズノ大阪茶屋町(大阪市北区)や全国のポケモンセンター、「ポケモンセンターオンライン」で。