午前中に京都で33.6度、午後は38度予想 危険な暑さ、熱中症に警戒を

©株式会社京都新聞社

京都地方気象台

 高気圧に覆われて良く晴れた5日は、午前中に京都市で33.6度を観測するなど各地で真夏日になっている。京都地方気象台は、京都市で最高気温38度を予想しており、高温注意情報を出して熱中症に警戒を呼び掛けている。

 気象庁によると、正午までの京都府・滋賀県各地の最高気温は、滋賀県東近江市で34.8度、京都市中京区と京都府舞鶴市で33.6度、京都府南丹市園部町で33.5度となった。

 最高気温は京都市で38度、大津市で36度が予想されており、京都市は午後9時ごろまで30度を超える暑さが続く見通しという。