アザー米厚生長官が台湾訪問へ

断交後の最高位、総統と会談

©一般社団法人共同通信社

米国のアザー厚生長官=7月(AP=共同)

 【ワシントン共同】米政府は4日、アザー厚生長官が近く台湾を訪問すると発表した。米国の閣僚や閣僚級としては6年ぶりで、1979年に台湾と断交して以降、最高位の高官としている。台湾の外交部(外務省)は5日、アザー氏が蔡英文総統と会談すると発表した。具体的な日程は不明だが、米政府は「歴史的な訪問」としており、中国の強い反発は必至。米中対立も一段と激化しそうだ。

 アザー氏は、トランプ政権として台湾の新型コロナウイルス対応を支持する立場を伝え、経済や保健医療面での協力強化を目指す考えだ。台湾によると感染対策部門のトップ、陳時中衛生福利部長(衛生相)とも会談する。