米津玄師、『STRAY SHEEP』発売 - MV公開&過去作含む全曲サブスク解禁

©株式会社マイナビ

歌手の米津玄師が5日、ニューアルバム『STRAY SHEEP』の発売を記念して、各サブスクリプションサービスにて全楽曲の配信を開始。また、同アルバム収録曲「カムパネルラ」のミュージックビデオをYouTubeで公開した。

『STRAY SHEEP』のミリオン達成を記念して公開された祝賀アー写

発売を目前に控えた4日の“フラゲ日”、早くも100万枚出荷を突破したことが明らかになった同作。そのことを記念し、「感電」MV監督を務めた奥山由之氏が撮影した「祝賀アーティスト写真」が公開されたことでも話題を呼んだ。

そして発売当日となる5日、『STRAY SHEEP』からハチ名義の楽曲までの全楽曲が、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、amazon music、YouTube Music、AWA、KKBOXといった各サブスクリプションサービスで公開され、Twitterでは喜びの声が多数ツイートされている。

さらに、『STRAY SHEEP』のオープニングを飾る「カムパネルラ」のMVがYouTubeで公開。「Lemon」「Flamingo」「馬と鹿」を手掛けた山田智和氏が監督を務め、朝焼けの空と断崖絶壁の崖をバックに歌唱する米津の姿を捉えている。

アルバム発売を受け、米津は自身のTwitterで「いよいよです。よろしく!」「本日アルバム『STRAY SHEEP』発売です。よろしくお願いします」と告知。REISSUE RECORDS公式スタッフアカウントも、「おまもり盤、アートブック盤、通常盤、ご用意しています。手にとって、アルバム世界に浸って頂けましたら嬉しいです」と呼び掛けている。