オウルテック、コンセントやType-Cを備えた大容量ポータブル電源

©株式会社マイナビ

オウルテックは8月5日、ACコンセント、DCシガーソケット、充電用USBポートなど5種類のインターフェイスを備えたポータブル電源「OWL-LPBL52501」「OWL-LPBL100501」の2モデルを発売した。価格は「OWL-LPBL52501」が35,800円、「OWL-LPBL100501」が53,800円(ともに税別)。

ACコンセント、DCシガーソケット、充電用USBポートなど5種類のインターフェイスを備えたポータブル電源。バッテリー容量は、LPBL52501が52,500mAh(189Wh)、LPBL100501は100,500mAh(361Wh)を搭載する。

本体には滑り止め付きのキャリーハンドルとLEDライトを搭載し、持ち運びやすいデザインとなっている。

ACコンセントは、LPBL52501に1口、LPBL100501には2口を搭載し、250Wまでの機器を接続できる。USB Type-CポートはUSB PD(Power Delivery)60W出力に対応。過充電保護、過放電保護、短絡(ショート)保護機能も備えた。

本体サイズおよび重さは、LPBL52501がW120×D120×H206mm、約2.5kg。LPBL100501はW208×D113×H165mm、約3.8kg。動作温度は充電時0~40度、放電時0~40度。

充電時間はLPBL52501 が付属AC充電器で約6時間、PD 60W対応充電器で約4.5時間、100Wソーラーパネルで約4.5時間。LPBL100501 は付属AC充電器で約8時間、PD 60W 対応充電器で約8時間、100Wソーラーパネルで約8時間。

付属品は、LPBL52501がAC充電器(40W)、DC to シガーソケット変換ケーブル、収納袋。LPBL100501はAC充電器(60W)と収納袋。