大村工高バレーボール部顧問感染 愛媛県への遠征に引率

©株式会社長崎新聞社

写真はイメージ(長崎県庁)

 長崎県教委は5日、県立大村工業高の30代男性教職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性はバレーボール部の顧問。7月31日から愛媛県への遠征に引率し、8月3日に倦怠(けんたい)感などを発症。4日に陽性が判明した。生徒18人の検査を実施する方針。