【河原町】『マンハッタンロールアイスクリーム』の京都限定メニューが可愛すぎ!

©株式会社大新社

元『立誠小学校』の跡地を有効利用し、2020年7月21日(火)にオープンした複合施設『立誠ガーデン ヒューリック京都』。その1Fに、全国13店舗目にして京都初出店となる『マンハッタンロールアイスクリーム 立誠ガーデン ヒューリック京都店』が登場! 関西では『LINKS UMEDA店』に続く2店舗目の出店です。

くるくる可愛いロールアイス

ロールアイスとは、-20℃以下の「コールドプレート」の上に液状のアイスベースを乗せて薄くのばし、冷え固まったらヘラでくるくると丸めるアイス。

『マンハッタンロールアイスクリーム』では、オリジナルのアイスベースにフルーツやチョコなどを追加し、様々なトッピングも用意。
種類豊富なメニューで、若い女性を中心に人気を得ています。

卵不使用、濃厚なのに甘すぎない!

「苺タルト」(850円)

一般的なアイスに使用されている卵を使わないのが同店のこだわり。各店舗で、牛乳・生クリーム・シロップを独自の配合で合わせ、なめらかで濃厚なのに甘すぎないアイスクリームを作っています。
しかもトッピングやアイスのベースには、冷凍ではないフレッシュフルーツを使うという贅沢さ!

「トロピカル」(850円)

京都店だけでしか食べられない「抹茶ティラミス」は要チェック

「抹茶ティラミス(升)」(1,000円)

地元京都の抹茶をふんだんに使い、クリーミーなマスカルポーネと合わせた「抹茶ティラミス(升)」。
濃厚ながらさっぱりとしているので、暑い季節にもオススメです。

同店オリジナルの可愛い升は、そのまま持って帰ってもOKですよ!

同店は季節によってメニューもどんどん変わるので、いつ行っても新しい美味しさに出会えます。
“京都さんぽ”の小休憩に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※【画像・参考】『マンハッタンロールアイスクリーム』