AK-69、『プロスピA』eスポーツ大会テーマソングに決定「大変光栄」

©株式会社マイナビ

ヒップホップアーティストのAK-69が、モバイルゲーム『プロ野球スピリッツA』のeスポーツ大会「プロスピA チャンピオンシップ」(以下スピチャン)2020シーズンの公式テーマソングを担当することが5日、発表された。

「スピチャン」は、『プロ野球スピリッツA』の最強プレイヤーを決めるeスポーツ大会で、昨シーズンは33万人以上が参加した。

3年目となる今大会は、楽曲が数多くのプロ野球選手の登場曲にも選ばれているAK-69とタッグを組み、5日に発売されたニューアルバム『LIVE:live』の表題曲「LIVE:live」を公式テーマソングに採用。10月12日から開始されるオンライン予選期間中などに、『プロスピA』アプリ内でも流れる予定だ。

今回の発表を受け、AK-69は「俺の人生を紡いで出来た歌とタイアップして頂いて、大変光栄であると共に、革新的な姿勢のこのゲームに期待が膨らんでます」とコメントを寄せている。