ライブ配信で食品販売、雇用と増収実現 江蘇省海頭鎮

©新華社

ライブ配信で食品販売、雇用と増収実現 江蘇省海頭鎮

江蘇省連雲港市海頭鎮で、ライブ配信で食品を販売するスタッフ。(6月9日撮影、連雲港=新華社記者/李雨沢)

 【新華社南京8月5日】中国では、ライブ配信プラットフォームや電子商取引(EC)の急成長を受けて、ライブコマース販売員が新たな職業として注目を集め、新たな雇用機会を生み出している。

ライブ配信で食品販売、雇用と増収実現 江蘇省海頭鎮

江蘇省連雲港市海頭鎮で、ライブ配信で海産物を販売するスタッフ。(6月5日撮影、連雲港=新華社配信/劉瀏)

 江蘇省連雲港市海頭鎮では、3千人以上がライブ配信に参入、夜から明け方にかけて、多くの人が地元の海産物や特産品をライブ配信で紹介し、販売している。販売された商品は翌朝、地元のスタッフが梱包(こんぽう)し全国に向けて発送している。

ライブ配信で食品販売、雇用と増収実現 江蘇省海頭鎮

江蘇省連雲港市海頭鎮で、ライブ配信で海産物を販売するスタッフ(左)。(6月10日撮影、連雲港=新華社記者/李雨沢)

 こうした方法により、現地の海産物の売り上げは以前に比べて飛躍的に増加した。これによって、地元住民の雇用機会が増え、収入も増加した。同鎮で2019年にECを通じて販売された海産物の売上高は50億元(1元=約15円)を上回っている。

ライブ配信で食品販売、雇用と増収実現 江蘇省海頭鎮

7月30日、江蘇省連雲港市海頭鎮で、ライブ配信で注文を受けた食品を包装するスタッフ。(連雲港=新華社配信/劉瀏)

ライブ配信で食品販売、雇用と増収実現 江蘇省海頭鎮

江蘇省連雲港市海頭鎮でトラックに商品を積み込む配送員。(6月5日撮影、連雲港=新華社記者/李雨沢)

ライブ配信で食品販売、雇用と増収実現 江蘇省海頭鎮

江蘇省連雲港市海頭鎮で、漁に使う網の手入れをする女性。(7月1日撮影、連雲港=新華社記者/李雨沢)

ライブ配信で食品販売、雇用と増収実現 江蘇省海頭鎮

江蘇省連雲港市海頭鎮で、ライブ配信で販売された商品を包装するスタッフ。(6月5日撮影、連雲港=新華社配信/劉瀏)

ライブ配信で食品販売、雇用と増収実現 江蘇省海頭鎮

江蘇省連雲港市海頭鎮で、ライブ配信で販売された商品を包装するスタッフ。(6月6日撮影、連雲港=新華社記者/李雨沢)

ライブ配信で食品販売、雇用と増収実現 江蘇省海頭鎮

江蘇省連雲港市海頭鎮で、インターネットのライブ配信を通じて食品を販売するスタッフ。(7月30日撮影、連雲港=新華社記者/李雨沢)