【DFL】1部&2部の36クラブが有観客に合意!早ければ来季開幕戦にサポーター動員へ

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ブンデスリーガの各クラブはサポーターのスタジアム動員に合意し、早ければ2020-21シーズンの開幕戦で実現するかもしれない。

【DFL】来季のドイツ1部&2部リーグは全席使用可能に 8月に36クラブによる投票を開催

サポーターの動員の最終判断はドイツ国内16の連邦政府らで会議を行い、来週には厚生省で議論される予定。4日にはドイツ1部と2部に所属する全36クラブがビデオ会議を開き、有観客の提案に合意していた。解放時にはアルコールの提供を行わず、少なくとも10月末まではスタンディングエリアへの立ち入りが禁止に。アウェイサポーターも2020年末まではスタジアムに入れない事となっている。ドイツ・フットボール・リーグ(DFL)のクリスティアン・ザイファートCEOは、「最終判断は政府が決める。私たちから要求はしていないが、その時のため小さな一歩を踏み出す準備をしている」とコメントした。

早ければ来季開幕から観客動員へ