「見れば見るほど広瀬アリス」 ロッテ・マーティンの驚異の強肩にファン大盛り上がり

©株式会社Creative2

ロッテのレオネス・マーティン【画像:パーソル パ・リーグTV】

オリックス戦の9回にサヨナラ負けを阻止する好返球を見せたマーティン

■オリックス 5-5 ロッテ(4日・京セラドーム)

4日に京セラドームで行われたオリックス戦。土壇場の9回でサヨナラ負けを阻止したのはロッテのレオネス・マーティン外野手の見事な“レーザービーム”だった。

ロッテが1点をリードして迎えた9回。抑えの益田が2死二塁のピンチを背負い、吉田正の三塁強襲のタイムリー二塁打で同点に追いつかれた。続くジョーンズには右前打を浴びた。サヨナラ決着かと思われたが、そこに立ちふさがったのはマーティンの強肩だった。

チャージをかけワンバウンドで捕球するとレーザービームを発動させた。二走の太田が一気にホームを狙ったがドンピシャのワンバウンド送球でタッチアウトとした。結局、延長10回引き分けに終わった一戦だったが、黒星を回避する見事な好返球だった。

プレーの後にはサヨナラ打を阻止されたジョーンズとマーティンが互いを称え合う場面も。このマーティンの好返球を「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeも動画で紹介すると、ファンからは「エグすぎ」とスローイングを絶賛する声だけでなく、似ているとされる女優・広瀬アリスさんと引っ掛けて「一段とアリスで草」「見れば見るほど広瀬アリス」「アリス肩強すぎやろ」とするコメントも寄せられていた。(Full-Count編集部)