【新型コロナ】保土ケ谷署員がコロナ感染、軽症 同僚の濃厚接触者

©株式会社神奈川新聞社

 神奈川県警は4日、横浜市内に住む保土ケ谷署地域課の40代の男性巡査部長が新型コロナウイルスに感染したと発表した。軽症で、1日に感染が判明した同課の20代の男性巡査の濃厚接触者という。

 県警によると、巡査部長は交番勤務員で、同課の署員ら3人が濃厚接触者という。いずれも同日から自宅待機している。