「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」がテレビアニメに! NHK Eテレ9月から放送開始

©株式会社ジェイ・キャスト

幸運な人だけがたどりつける、ふしぎな駄菓子屋を舞台にした物語が、いま小学生に人気だ。児童書シリーズ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(ぜにてんどう)」(偕成社)は、2013年5月に1巻が発売されてから2020年7月現在までに13巻まで刊行しており、累計発行部数は140万部を突破した。作者は廣嶋玲子さん、絵はjyajyaさんが担当している。

画像は、「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」(偕成社)

この人気作品がテレビアニメ化され、9月8日からNHK Eテレで毎週火曜日に放送される。時間は18時45分から18時54分まで。放送予定は変更になる場合がある。

銭天堂に訪れる人の悩みにぴったりな駄菓子を女主人・紅子(べにこ)がすすめてくれるのだが、食べ方や使い方をまちがえると......。不思議でドキドキする物語のキャラクターがアニメの世界でどう表現されるのか、今から楽しみだ。

(BOOKウォッチ編集部)