53歳カズ、出場の最年長記録

ルヴァン杯、ヘッドで見せ場も

©一般社団法人共同通信社

YBCルヴァン・カップの鳥栖戦で先発出場したサッカーJ1横浜FCの三浦。大会最年長出場記録を更新した=5日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカーJ1横浜FCの元日本代表FW三浦知良が5日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムで行われたYBCルヴァン・カップの鳥栖戦で先発出場し、今季初めて公式戦のピッチに立った。53歳5カ月10日での出場は2017年に土屋征夫(甲府)がマークした42歳10カ月0日を上回り、ヤマザキナビスコ・カップ時代を含め同大会の最年長記録となった。

 三浦は後半15分すぎまでプレーし、ヘディングシュートを放つなど見せ場もつくった。

 横浜FCは今季J1へ13年ぶりに復帰。プロ35年目を迎えた大ベテランの三浦は、J1での最年長出場記録、最年長得点記録の更新も期待される。

YBCルヴァン・カップの鳥栖戦で先発出場し、ヘディングでゴールを狙うサッカーJ1横浜FCの三浦(中央)。大会最年長出場記録を更新した=5日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアム