兵庫県内で新たに52人が新型コロナ感染 

1人死亡 県内計1423人に

©株式会社 サンテレビジョン

兵庫県は8月5日、新型コロナウイルスの男女52人の感染と80代女性の死亡を発表しました。 県内では感染確認が合わせて1423人となり、46人が死亡しています。

兵庫県では5日に新たに男女合わせて52人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

このうち加古川市では40代女性の市議会議員が感染したほか、宝塚市では自衛隊員の感染が判明しています。

また、尼崎市は東消防署に勤める20代の男性消防隊員の感染を発表。 東消防署は署内と車両を消毒し7人の隊員を濃厚接触者として自宅待機させていますが、通常通り業務を行っています。

このほか、県は80代の女性の死亡を発表。 死亡は6月30日以来で女性の直接の死因は新型コロナではなく、女性には基礎疾患があったということです。

これで県内ではこれまで1423人の感染と46人の死亡が確認されました。