リオ金のレスリング登坂選手結婚

総合格闘家の倉本一真さんと

©一般社団法人共同通信社

登坂絵莉選手

 レスリングで16年リオデジャネイロ五輪女子48キロ級金メダルの登坂絵莉選手(26)が5日、SNSで元世界選手権男子グレコローマンスタイル代表で現在は総合格闘家の倉本一真さん(33)と結婚したことを明らかにした。

 リオ五輪後、度重なるけがに苦しんでいたが「(倉本さんに)良き理解者としていつも支えてもらい、前を向くことができました。そして時間を過ごす中で、これからの人生をともにしていきたいと思うようになりました」とつづった。

 富山県出身の登坂選手は強豪の愛知・至学館高、至学館大で成長。昨年の全日本選手権50キロ級で3位に終わり、東京五輪代表に届かなかった。