中国から?北海道でも注文した覚えのない"種"やサングラス届く…カビ&害虫付着の恐れも「拒否か相談を」

©北海道文化放送株式会社

注文した覚えのない植物の種などが中国から北海道内にも郵送されてきていて、植物検疫所などが注意を呼びかけています。

農林水産省植物防疫所によりますと、国内では7月下旬から注文した覚えのない種が郵送されてきたという相談が相次ぎ、北海道内でも複数確認されています。

中国からのものとみられています。

種は日本の検疫を受けておらず、カビや害虫などが付着していることが考えられるため、受け取りを拒否するか開封せず植物防疫所に相談するよう呼びかけています。

北海道内では、「プランターに植えてしまった」という相談もあったということですが、植物防疫所が土とともに回収しました。

このほか札幌市では「注文していないサングラス」が中国から届いていて、消費者センターなどは不審な点があったら相談するよう呼びかけています。