【新型コロナ】茅ケ崎市で1人の感染を確認 40代会社員、感染経路不明

©株式会社神奈川新聞社

茅ケ崎市役所

 茅ケ崎市は5日、市内在住の40代の会社員男性の感染が新たに確認されたと発表した。軽症で、感染経路は不明という。

 また、同市は市役所に勤務する50代の非常勤職員の女性の感染が横浜市内の医療機関で確認されたと発表した。女性は31日に発症したが、発症前2日間で市民や他部署職員との接触はなく、同じ部署にも濃厚接触者はいないとしている。