米輸出、上半期は15.7%減

新型コロナで貿易低調

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米商務省が5日発表した2020年上半期(1~6月)のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の輸出は、前年同期比15.7%減の1兆664億5500万ドル(約112兆7千億円)だった。輸入も14.2%減の1兆3407億6300万ドル。新型コロナウイルス感染症による経済活動の停滞が響いた。

 米南部などで感染者数が急増しており、新型コロナが貿易に及ぼす悪影響は長引く恐れがある。モノとサービスを合計した貿易赤字は7.8%減の2743億800万ドルだった。

 国別の貿易赤字では、中国が最大で、21.0%減の1317億1700万ドル。