新型コロナ 香川県で5人感染 まんのう町議ら、県内計53人に

©株式会社山陽新聞社

香川県庁

 香川県は5日、60代のまんのう町議の男性と京都市在住で同町に帰省していた20代男性、三木町の20代女性と30代男性、同県の医療機関を受診した徳島県の30代男性の計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。香川県内での感染確認は計53人。

 県によると、まんのう町議は4日に感染が判明した50代女性の同居家族で、7月25、26日に一緒に兵庫県と京都府を旅行。20代男性は2人の親族で、京都府で合流して同町へ帰省した。三木町の2人は、4日に感染が判明した同町の90代男性の親族。徳島県の男性は仕事で香川県を訪れたという。