【回を重ねるごとに大反響!】不倫・隠し子・離婚……裏切りの連続の先にある結末とは?

©ytvメディアデザイン

女優・新川優愛が主演を務める連続ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ、毎週木曜 夜11時59分放送)の第9話が、2020年7月30日(木)に放送されました。

放送後、Twitterのトレンドワードに「ギルティ」が入ったり、瑠衣を演じる中村ゆりかの悪女演技が大手ニュースサイトで取り上げられたりと、回を重ねるごとに反響が大きくなっています。

また、ラスト2回になり、胸がしめつけられるような切ない恋心もSNSで話題に。Twitterでは、「切なくて号泣してる(泣)爽は、絶対に秋山と幸せになってほしいのに」「秋山とさーちゃんお願いやから結ばれてほしい。。。」などのコメントも見られました。2人は果たして結ばれるのか……? 早速、第9話のあらすじと第10話の見どころをお届けします!

■第9話のあらすじ

爽(新川優愛)は守屋(桜田通)から、秋山(町田啓太)が離婚したらしいと聞かされて、ひどく動揺する。

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

守屋はそんな爽に、遊園地のチケットを2枚渡す。さらに守屋は、爽のスマホを勝手に使って、秋山を遊園地に誘うメッセージを送る。その遊園地は、爽と秋山が付き合っていた頃の思い出の場所だった。

爽は、かすみ(戸田菜穂)に会いに行くことに。かすみは瑠衣(中村ゆりか)に狙われてから、別の病院へ移っていた。病院に着いた爽は看護師から、かすみが家族と面会中だと言われる。かすみには爽以外の親族はいないはずだ。また瑠衣が来ているのかと胸騒ぎを覚えた爽は、かすみのもとへと急ぐ。そこには元夫の一真(小池徹平)の姿が……!

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

一方、秋山は、瑠衣を呼び出していた。その理由は、明奈(矢田亜希子)のことだった。秋山は、明奈が末期のガンで余命いくばくもない状況だという連絡を病院から受けていた。

明奈は、どうしても瑠衣に会って謝りたいと言っているという。秋山からそのことを聞いた瑠衣は、秋山も一緒に来てくれるなら明奈と会うと告げるが……。

■最終回の見どころ

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

遊園地でデートをした後に想い出の場所へ来た爽と秋山。離れがたい思いをお互いに抱きつつ、2人は別れる。秋山は、瑠衣と家族として寄り添っていく決意をしていた。瑠衣は秋山と一緒に暮らしたいと言い、秋山もそれを受け入れる。

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

一方、守屋から爽の憔悴している様子を聞いた一真は、爽の事を想い“ある行動”を起こす。

お互いに強く惹かれ合いながらも、別々の道を選んだ爽と秋山。しかし、2人の運命の糸は、まだもつれていて……。

まだ一波乱がありそうな本作。最後までどうなるのか分かりません。結末は、見逃し厳禁です!(文/にしかわゆかこ)

【画像】
※ Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ