岐阜・濁河温泉 びしょ濡れで滝のぼり体験!滝のまち小坂でシャワークライミング。水中写真も撮影してもらえる!

〜9/22

©株式会社WHyKNOT

岐阜県下呂市の小坂町は「滝のまち」。5m以上の滝が大小合わせて200ヶ所以上もあり、その数は日本一なんです。そんな小坂町で、夏にぴったりのアクティビティがあるんですよ!それが「小坂(おさか)なシャワークライミング(略してシャワクラ)」。

写真:シャワーというより、滝行のよう(笑)でも気持ちよさそう!

「シャワークライミング」ってなに?

「シャワークライミング」って聞いたことありますか?「クライミング」とあるように、びしょ濡れになって滝を登って楽しむものなんですよ。滝や沢を下る「キャニオニング」や、できる限り濡れないように登る「沢登り」とは違うものなんですね。

この「小坂なシャワクラ」は、滝壺にジャンプして飛び込んだり、天然のウォータースライダーで激流を流れ下ったり、清流をまるで「おさかな」のように泳ぎ、飛び跳ねまわる、水と一体化する「究極・全力の川遊び」です。もう、びしょ濡れになるのが前提!

子どもの頃は「川で遊んじゃダメ!飛び込み禁止!」なんて言われていませんでしたか?このシャワクラでは全部OK!童心に帰って思う存分楽しめそうですね。

ガイド付きで安心。撮影もしてくれる

泳ぐのも苦手だし、登山などの経験もないけど大丈夫?と不安に思うかもしれませんが、しっかりと体験前にガイドによるレクチャーがあるので心配無用ですよ。

写真:滝へダイブ!…なんて体験もガイドがいるから安心してできる

滝をよじ登ったり、滝に打たれてみたり、滝の裏側を覗いてみたり、とっても楽しそう!ガイドが水中カメラやアクションカメラでアクティビティの様子を撮影してくれます。

USBやSDカードを持参の場合にはその場で撮影データを無料でもらえます。また、クラウドサービスを利用して後日でもダウンロード可能ですよ。これは嬉しいサービスですね。自分は遊びに集中できそうです。

写真:こんな楽しい画像をInstagramにアップしたい
写真:水中写真も撮影してもらえる

持参する必要があるのは…

参加費にはヘルメットやウェットスーツ、ライフジャケットなど装備レンタル料が含まれています。持参する必要があるのは、マスク、水着、着替え、タオルと「健康で丈夫な体」、「自然を尊重する心」と「笑顔」(笑)これなら、すぐに準備できるものばかりなので気軽に参加できそうです。

昼食は簡単に食べられるパンやおにぎり、飲み物を持参しましょう。
スタッフが用意してくれるリュックサックにグループでまとめて代表の方ひとりが昼食ポイントまで運んでいただきます。なおオプションでパンセット(スープ付き)を880円(税込)で手配も可能とのこと。

身長140cm以上、体重25kg以上、60歳以下の心身ともに健康な方であればシャワクラを体験できますよ。

写真:この清らかで透明な水!触れるだけで癒されそう

水遊びを存分に楽しんだら小坂温泉郷♨️で疲れを癒して

小坂町には小坂温泉郷があり、国民保養温泉地にも指定されており、湯屋温泉、濁河温泉、下島温泉の3つの源泉があります。温泉宿も純和風の大型旅館からログハウス、山荘などバラエティ豊かです。

なかでも濁河温泉(にごりごおんせん)は、標高1800mに位置する日本でも有数の高所温泉です。

その中心地にある「濁河温泉 市営露天風呂」は、市営の日帰り専用露天風呂で、男女別に大きな岩風呂がある、野趣あふれる温泉です。泉質は炭酸水素塩泉でやや白濁した湯色。硫酸イオン、硫化水素、ナトリウム、カルシウムなどを含んでおり、神経痛、動脈硬化症、高血圧症などに効果が期待できます。

写真:見事な紅葉が見られる濁河温泉市営露天風呂

水遊びって体力を使いますから、爽快感溢れるシャワクラで存分に楽しんだら、温泉宿で温泉にじっくり浸かり、美味しい料理を食べて疲れを癒すのも格別でしょうね。

暑〜い夏には爽快感溢れるシャワクラで思う存分水遊びしませんか?きっと夏休みの最高の体験になりますよ。

(まとめ・文:hotspring727、制作:Vermiliおん)