橋本環奈、決して見せられない表情にびっくり!? BookLive!新TVCM「ニヤニヤ」篇出演

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

橋本環奈、決して見せられない表情にびっくり!? BookLive!新TVCM「ニヤニヤ」篇出演

【画像はこちら】

橋本環奈が出演する総合電子書籍ストア『BookLive!』の新TVCM「ニヤニヤ」篇が、2020年8月8日(土)から全国で放映を開始。また、新TVCMのOAを記念して、8月6日(木)よりweb上で先行公開するほか、Twitter連動企画<#橋本環奈の夏休みをプロデュース>、STAY HOMEを盛り上げる<BookLive!オリジナルバーチャル背景プレゼント>も実施する。

新TVCM「ニヤニヤ」篇は、マンガを読むことに没頭しすぎるあまり、1人きりで声を上げて笑い、思わず顔がニヤけてしまった橋本環奈が、他人には決して見せられないような表情をしていることを鏡越しに気づき、唖然としてしまうストーリーに。

コミカルな橋本環奈の演技が注目ポイントとなる。

橋本環奈コメント

私は夏には、背筋がヒヤっとするようなホラー系や熱い展開のバトル系、ハラハラが止まらないサバイバル系が読みたくなります。

ホラーなら『骨が腐るまで』、バトル系なら『村上海賊の娘』、サバイバル系なら『ソウナンですか?』、『7SEEDS』がオススメです。

マンガを普段読まないという方も電子書籍なら読みやすいと思うので、ぜひ、この夏はBookLive!でマンガに触れてみてください。

BookLive! TVCM「ニヤニヤ篇」OA概要

放送開始:2020年8月8日(土)〜

放送地域:全国(※一部地域を除く)

CMタイプ:「ニヤニヤ篇」15秒

公式YouTubeチャンネル公開日時:2020年8月6日(木)4:00

撮影エピソード 橋本環奈のニヤニヤはもしかして素の仕草!?

「ニヤニヤ」篇の撮影は、終始和やかなムードで進行。

撮影の合間にはパーカーの紐で遊んだり、スタイリストとじゃれ合って撮影前から笑い声が漏れたりと、橋本環奈の可愛らしい一面が見られる現場となった。

いざ撮影となると、お腹を抱え、足をバタつかせ背もたれにもたれかかるなど、監督からの要望にもきっちりと応え、爆笑からラストの“チーン”と唖然とするシーンでは、監督やスタッフ一同から思わず笑いがこぼれるほどの名演技をみせていた。

今回の撮影に関して、“自分もニヤニヤしたくなることがマンガを読んでいる時にはあるので、共感しやすかったです”と語る橋本環奈。マンガが好きでよく読んでおり、学生のころには『いぬまるだしっ』を通学バスの中で読み、声を出して笑ってしまい恥ずかしくなってしまったエピソードも明かした。

今回の「ニヤニヤ」篇での橋本環奈のニヤニヤ顔は、もしかしたら素の仕草なのかもしれない。

BookLive! TVCM「ニヤニヤ篇」より
BookLive! TVCM「ニヤニヤ篇」より
BookLive! TVCM「ニヤニヤ篇」より
BookLive! TVCM「ニヤニヤ篇」より

#橋本環奈の夏休みをプロデュース

新TVCMのOAを記念して、Twitter連動企画<#橋本環奈の夏休みをプロデュース>を実施。

対象期間中に、Twitter上でハッシュタグ「#橋本環奈の夏休みをプロデュース」をつけて、橋本環奈にこの夏読んでほしいマンガのBookLive!作品詳細ページのスクリーンショットを投稿。その名のとおり、橋本環奈の今年の夏休みをプロデュースしようという企画となる。推薦したマンガは、BookLive!より橋本環奈に伝えるという。

対象期間:2020年8月6日(木)11:00〜8月19日(水)23:59

■参加方法

1.BookLive!のTwitterをフォロー(@BookLive_PR)

2.ハッシュタグ「#橋本環奈の夏休みをプロデュース」をつけて、オススメマンガのBookLive!作品詳細ページのスクリーンショットと推しポイントをTwitterで投稿。

・後日、BookLive!より橋本環奈へオススメ作品を紹介。

※橋本環奈本人から個別に返信が届くものではありません。

・参加者の中から抽選で10名に、BookLive!ポイント1万円分をプレゼント。

BookLive! オリジナルバーチャル背景プレゼント

ビデオ会議などで使えるBookLive!オリジナルバーチャル背景もプレゼント。

CM同様にオレンジ色のソファーでリラックスしているキュートな橋本環奈とまるで一緒にいるかのように楽しめる背景となっている。

ダウンロードは、TVCM特設サイトより。

ダウンロード期間:2020年8月6日(木)11:00~9月4日(金)14:00

価格:無料

BookLive!オリジナルバーチャル背景
BookLive!オリジナルバーチャル背景