愛知県が「緊急事態宣言」

24日まで、行動自粛要請

©一般社団法人共同通信社

愛知県庁で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、独自の緊急事態宣言を発出する大村秀章知事=6日午前

 愛知県の大村秀章知事は6日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を県庁で開いた。県内での感染再拡大を踏まえ、6~24日を対象に不要不急の行動や県境をまたいだ移動の自粛を柱とする独自の緊急事態宣言発出を正式決定した。

 大村知事は、独自の宣言に至った理由について「愛知の状況は大変厳しい」と説明。「お盆休み前後の行動を抑制してもらい、感染拡大を一気に封じたい」と述べた。

 緊急事態宣言では、お盆期間中の帰省を予定している人に再検討を求めた。密集を避け、「5、6人以上の大人数」での会食を控えるよう呼び掛けた。県全体への休業要請は行わず、学校も休校しない。