12月19日、ロボテスで福島県大会 全国小学生プログラミング

©株式会社福島民報社

 全国選抜小学生プログラミング大会の県大会は十二月十九日、南相馬市原町区の福島ロボットテストフィールドで開かれる。参加者を九月一日から十月三十一日まで募集する。

 県内の小学生が対象で、個人、団体(四人まで)で参加する。「もっと好きになる わたしたちのまち」のテーマで、自分の暮らすまちをより良くするためのアイデアを寄せる。福島民報社などでつくる実行委員会の主催、全国新聞社事業協議会の共催。

 いわき市の福島高専の島村浩情報処理教育センター長(ビジネスコミュニケーション学科准教授)が選考委員長を務める。

 最優秀賞の個人、団体が来年三月二十一日に東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれる全国大会に出場する権利を得る。参加者は専用サイトから申し込む。URLはhttps://zsjk.jp/