光秀の秘密も眠る!なぞの“バルブ工場”へ潜入

2020.08.01放送

©テレビ愛知 株式会社

明智光秀の秘密が眠る工場を“水栓バルブ王国”の岐阜県山県市で発見!光秀との関係は?7つの工場を巡り、水まわり製品ができるまでを完全密着
▼寺坂頼我出演

岐阜の山間に“水栓バルブ王国”。7つの工場を巡り、灼熱のカラフルワールドへ!
のどかな山間の町・岐阜県山県市は、全国有数のシェアを誇り、関連する企業約100社が集まる“水栓バルブ王国”だ。番組史上初、7つの主要工場を巡り、蛇口やシャワーなど水まわり製品ができるまでを密着。ひんやりとしたイメージがあるが、工場内は灼熱の嵐!赤、黄色、緑の炎が競演する美しいカラフルワールドが待っていた!

「明智光秀は生きていた!?」謎の伝説が残る工場へ潜入!果たして真相は?
光秀の故郷と言われる山県市の水栓バルブ工場群に、光秀所縁の工場があるという。その名も「アラフカゴム工業」。蛇口内のゴムパッキンを製造している会社だが、工場内では黒い巨大ゴムがパキパキと音を立てながら怪獣の口に飲み込まれている驚きの光景が…。一体、“光秀”と“ゴム”にどんな関係があるのか!? ヒントは、「工場の名前」と「明智光秀は生きていた!?」。

愛知で発見!世界を支える“特殊バルブ” 番組史上最もクリーンな“超潔癖工場”へ潜入!
パソコンやスマホなどに使用される電子部品の製造現場で欠かせない“特殊バルブ”。その製造量で世界シェアトップレベルを誇るのが愛知県春日井市のアドバンス電気工業だ。“特殊バルブ”には極小のチリ一つ付着が許されない。世界の電子機器づくりがストップしてしまうからだ。緊張感に包まれた工場内には、床全体が特殊清掃置になっている“超クリーンルーム”や、ホコリやチリを飲み込んでしまう“特殊ウォーター”が待っていた!

再現ドラマ出演 寺坂頼我(祭nine.) ほか

2020年8月10日(月)00:00までLocipo(ロキポ)にて動画配信中
2020年11月1日(日) 15:59までGyao!にて動画配信中