フィリピンGDP16.5%減

©一般社団法人共同通信社

 【マニラ共同】フィリピン政府は6日、2020年4~6月期の実質国内総生産(GDP)が前年同期比16.5%減となったと発表した。1981年以来、最悪の落ち込み。