mineo、第2世代iPhone SEを8月7日販売開始 - 一括46,800円から

©株式会社マイナビ

MVNOサービス「mineo(マイネオ)」を展開するオプテージは8月6日、iPhone SE(第2世代)の取り扱いを発表した。

8月7日から直販で販売し、価格は64GBモデルで一括46,800円(24カ月分割で1,950円/月)、128GBモデルで一括51,840円(同2,160円/月)、256GBモデルで一括62,880円(同2,620円/月)。価格はいずれも税別。

取り扱うiPhone SE(第2世代)は、mineoで扱うほかのiPhoneシリーズと同様、同社が独自に調達したSIMフリー版。mineoのau / ドコモ / ソフトバンクのすべて回線プランに対応し、カラーはホワイト/ブラック/レッドの3色を用意する。

落下や水漏れなどによる故障を保証する端末保証「mineo端末安心保証 for iPhone」への同時加入も可能。保証範囲は自然故障、落下・水濡れ・その他偶然事故による全損・部分損で、新品もしくはリファビッシュ品と交換となる。配色は在庫次第。

保証上限は1回 / 年、月額利用料は機種により異なるが、iPhoneSE(第2世代)の場合月額750円。故障時の交換には、11,000円が必要となる。なお、保証サービスへの加入は申込時のみで、購入後の追加申し込みはできない。