フランスの新規感染者、2カ月ぶりの高水準 欧州でまた増加

©BBCグローバルニュースジャパン株式会社

フランスは5日、新型コロナウイルスの感染者が過去24時間で新たに1695人確認されたと発表した。1日の新規感染者としては約2カ月ぶりの高水準となった。

フランスでは新型ウイルスの感染症COVID-19で3万人以上が死亡しており、イギリスとイタリアに次いで欧州で3番目に死者数が多い。

南西部トゥルーズは、混雑した通りでのマスク着用を義務付ける新たな規則を導入した。首都パリや他の多数の都市も追従するとみられる。

欧州各地で感染者が再び増加

欧州で新型ウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)を緩和して以降、感染者数の増加に再び見舞われているのは、フランスだけではない。

スペインは5日、6月にロックダウンを緩和し始めてから最多となる1772人の新規感染者が確認されたと発表した。

スペインをめぐってはイギリスが先月、スペインからの入国者について、これまで免除していた14日間の自主隔離措置を義務付けると発表した。

これに続くかたちで、スイスもスペインからの旅行者に対して隔離措置を取ると発表した。しかし、カナリア諸島とバレアレス諸島からの旅行者には適用されない。

一方、ドイツはベルギー・アントワープからの全ての旅行者に対し、隔離を義務付けるとしている。これは、ドイツの疾病管理機関がアントワープを「感染リスクの高い地域」に指定したことを受けたもの。

春には比較的順調に感染者数を抑えられていたギリシャでは、過去24時間で新たに124人の感染が確認され、1日の増加数としてはここ数週間で最多を記録した。同国のキリアコス・ミツォタキス首相は国民に対し、厳しい制限をしっかり守るよう求め、「油断」しないよう警告した。

そのほかの国の状況は

アフガニスタンではサンプル調査の結果、人口の3分の1近く(約1000万人)が新型ウイルスに感染している可能性があることがわかったと、同国のアフマド・ジャワド・オスマニ保健相が明かした。

この結果は、世界保健機関(WHO)と米ジョンズ・ホプキンス大学の支援を受けて、アフガニスタンの9500人を対象に実施された抗体検査によるもの。

オスマニ氏は感染者の大半は都市部で確認され、首都カブールが最も影響を受けているとした。感染者の多くは無症状とみられる。

アフガニスタンの公式の感染者数は約3万6000人、死者は1200人となっている。しかし、貧困や数十年に及ぶ紛争で弱体化した医療制度が原因で、感染者数が実際よりも大幅に少なく報告されていると考えられている。

こうした中、南米ブラジルでは先住民の主要人物が新型ウイルスによる感染症COVID-19の合併症で死亡した。

ヤワラピティ族のリーダー、アリタナ氏は先月、ウイルス検査で陽性と診断され、その後、集中治療室へ移された。

アリタナ氏はアマゾン熱帯雨林を守り、先住民族の権利を守るために闘ってきた人物。

ブラジルでは先住民コミュニティーが新型ウイルスの甚大な被害を受けている。

同国の死者数と感染者数はいずれも世界で2番目に多い。これまでに9万6000人近くが死亡し、約280万人が感染している。


新型コロナウイルス特集

感染対策

  • 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと
  • 予防方法: 正しい手の洗い方
  • なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる
  • 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離
  • 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは
  • 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る?

在宅勤務・隔離生活

  • 在宅勤務:【解説】 より良い在宅勤務へ 便利なコツやツールは?
  • 自主隔離:新型コロナウイルス、自主隔離でやるべきこと
  • 必要なものの調達: 安全なデリバリーやテイクアウト、買い物の方法は

(英語記事 France reaches two-month high in virus cases