兵庫・西宮市が新たに8人の感染確認 新型コロナ

©株式会社神戸新聞社

西宮市役所=西宮市六湛寺町

 兵庫県西宮市は6日、市外在住者を含む8人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。市内在住の6人はいずれも軽症で、市外在住者2人は居住地の保健所が症状を調査中という。

 同市在住の40代女性は発熱や鼻水の症状から医療機関を受診し、PCR検査で陽性が判明。濃厚接触者として、同居する40代男性と女子高校生も抗原検査を受けて陽性が確認された。女子生徒が通う市立西宮高校には濃厚接触者がおらず、生徒の受検後すぐに校内を消毒し、補習や部活動は予定通り行っている。

 ほかに陽性が確認されたのは市内に住む20代男性会社員と20代の女性会社員2人で感染経路は分かっていない。市外在住の20代接客業の女性と50代の男性については居住地の保健所が詳細を調査している。