【新型コロナ】米海軍横須賀基地で新たに4人感染 キャンプ座間では1人

©株式会社神奈川新聞社

米海軍横須賀基地(資料写真)

 米海軍横須賀基地司令部(横須賀市)は6日、同基地関係者4人の新型コロナウイルス感染が明らかになったと発表した。相模原市も同日、米陸軍キャンプ座間(相模原、座間市)所属とみられる米軍関係者1人の感染を発表した。

 同司令部によると、1人は入国時に空港で、3人は日本到着後の行動制限期間中に受けた検査で陽性が判明。いずれも基地内で隔離されている。6日現在、同基地の感染者数は10人としている。

 相模原市によると、感染者は7月24日に羽田空港に到着後、行動制限期間中の検査で陽性とされた。現在は隔離措置され、国籍や性別、症状は不明という。