札幌円山に新店オープン「ユエニプロジェクト」

©北海道文化放送株式会社

札幌円山に日本で最も小さいと思われるお店が、8月3日にオープンしました。普通に歩いていたら気づかずに通り過ぎてしまうくらいミニマムな複合商業施設「ユエニプロジェクト」。北海道の多種多様なものが集められたこの施設。一体どんなお店が入っているのかリポートしました!

洋服から雑貨、パンまで…オーナーがとことんこだわった商品が集結!

お店に入ると1階は雑貨から野菜や食料、衣料品などが並んでいるほか、キッチンがあって飲食店が入っています。

2階に上がると…そこはなんと美容室!

カットするのは、オーナーで美容師の多奈村大士さんです。こちらの「ユエニプロジェクト」は、小さなお店の中にも多奈村さんのこだわりがギュッと詰まっているんです。

実は、お店にある洋服は全て多奈村さんが作ったもの。髪を引き立たせる服というコンセプトで、その方が美しく見えるように引き立て役になるという意味で『kuroco(クロコ)』という名前のブランドなんだそうです。
千須和アナにも髪形を引き立てる服を選んでもらいました!

多奈村さんが選んでくれたのは、ストライプのロングシャツ。「髪の毛をちょっと結って首周りをスッキリさせると、また違う雰囲気になる。全体も明るく見えて、小顔効果もアップします」と多奈村さん。アドバイスももらえるのは嬉しいですね!

こだわりは服だけではなく、オーナーがほれ込んで仕入れた厚真町の人気ベーカリー店「此方(こち)」のパンや、小別沢のフレンチレストラン「アグリスケープ」の新鮮野菜や卵など、ここでしか買えないものが盛りだくさんなんです!

日替わりの飲食店「マガーシー」に注目!今日は何が食べられる?

さらに、飲食スペースは日替わりで飲食店が入る間貸しという形をとっているので、日によって違うお店の料理を味わうことができるんです。間貸ししているので一階のお店の名前は「マガーシー」。

日替わりのお店、この日は、ラーメンでした。普段は狸小路でビストロ店を営む林さんが、試しに出してみたラーメンが好評で、こちらのお店に出店することになったんだそうです。
いつ行っても“新たな味”に出会えるのは面白いですね!

さらに地下1階にもお店が…「22.149」とは???

さらに、この施設、地下にもスペースが…。階段を下りてみると…。

そこには「現代アートのギャラリー」がありました。入場は無料で、飾られている作品は買うこともできるんです!
魅力たっぷりの新しい複合施設。実は3階にもスペースがあって、これからどうするか検討中とのこと。どんなお店が生まれるのか楽しみですね!