消費税、減税どころか増税? 「生きるのつらい」「増税するたび不景気になってる」と阿鼻叫喚

©株式会社グローバルウェイ

8%に引き下げるはずでは……

消費税は下がるのか、それとも上がるのか――。8月5日にあった税制調査会で「消費税増税を中核に据えた、骨太の議論が必要」といった意見が出たと報じられた。

ガールズちゃんねるでは早速、この発言に関するトピックが立っているが、「もうお金無くて生きるのつらい」などとネガティブに受け取るコメントは多くみられた。新型コロナウイルスの影響で日本経済は現在、深刻なダメージを受けている。増税することでさらに家計が苦しくなる、と悲観する人が多いようだ。(文:石川祐介)

7月には「8%引き下げ検討」の報道もあったが……

増税に反対する声がトピ内の大半を占めている。

「消費税を増税する度に景気悪くなっていることに気付いてほしい」
「相変わらずバカ政府だね。減税すれば経済が活性化するのに。消費税を上げるたびに不景気になってるというのに」

昨年10月の消費増税後、日本のGDPは5年半ぶりの大幅マイナスを記録した。消費増税が経済に与える影響は、言わずもがな大きい。

「経済回さないとコロナ死以上に人が死ぬとか言われるけど、消費税これ以上上げるとか国が国民を殺しに来てるやん」

「海外は消費税下げてるところもあるのに日本は」といった指摘があるように、ドイツ、イギリスなどは既に減税に乗り出している。日本でも、消費税率を8%に引き下げる検討に入ったという報道が7月にあり、消費減税を期待していた国民も多いのではないだろうか。

今後も紆余曲折を見せそうだが、政治家は国民の声に耳を傾けることを忘れないでほしい。