Koki,、英文で投稿するインスタに疑問の声が続出「英語で書く意味は?」

©メディアシンク株式会社

インスタグラム:Koki,(@koki)より
インスタグラム:Koki,(@koki)より

俳優の木村拓哉(47)と歌手の工藤静香(50)の次女でモデルのKoki,(17)が4日、自身のインスタグラムを更新した。

Koki,といえば先日、「It is getting hot so please remeber to stay hydrated and be careful not to geta heatstroke!(暑くなっていますので、水分補給を忘れず、熱中症にならないように注意してください!)」と注意喚起。しかし、エメラルドグリーンのドレスを着てポーズを取る姿にネット上からは「そんなブランド着飾ってポーズして言われても被災者は正直むかつくと思う」という批判の声が集まってしまった。

そんなKoki,はこの日、「It is getting really hot so please take care !(本当に暑くなっていますのでお気をつけください!)」とコメントを添え、加工アプリで編集したと思われる動画を公開。画面を埋め尽くすような花に囲まれたKoki,が、さまざまな表情を見せる動画となっている。

しかし、この投稿に対してネット上からは「わざわざ英語で書く意味ある?」「日本人に対するメッセージではないのかな」「世界で活躍しているモデルでもないのになんで英語なの?」「日本に住む海外の人向けのSNSかな」という厳しい声が上がっている。

より多くの人にメッセージを届けるために英文で書いているのかもしれないが、ネット上では反感を買ってしまったようだ。