スマホやPCの使いすぎが原因!「たるんだあご」をスッと引くストレッチ

©アイランド株式会社

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

オンラインでの会議や飲み会に始まり、スキマ時間に見るSNSや、見逃したドラマの配信…などなど。コロナ禍による生活の変化で、以前に比べ、スマートフォンやパソコンに向かう時間が、ぐんと長くなった!という方が多いと思います。

そんなスマホ・PCの使いすぎで起こるのが、“姿勢の崩れ” 。背中が丸まったり、あごが前に突き出た姿勢は「あごのたるみ」の原因にもなりますよ!

今日は、猫背で前に突き出たあごをスッと引く、簡単なストレッチをご紹介します。

前に突き出たあごをスッと引くストレッチ

1. 床や椅子にリラックスして座り、両腕をまっすぐ前に伸ばす

※腕は肩の高さまであげます

※手のひらは下向きにしましょう

2. 肘を曲げながら腕を後ろに引き、30秒キープする

※ 腕の動きに合わせて、前に突き出たあごをスッと引くことがポイント!

※左右の肩甲骨を中央に寄せて胸を開きましょう

3. あごをしっかりと引いたまま指先を上に向け、再び30秒キープする

※凝り固まっていた肩甲骨周辺が動かされる感覚、胸が大きく開かれる感覚を意識しましょう

この1~3の動きを2~3回繰り返して「丸まった背中がシャンと伸びている+あごを引いた姿勢」というものを体にインプットしましょう。

*****

あごが前に突き出た姿勢は、あご下のたるみを加速させます。今まさに、猫背&あごが前に出た姿勢でこの記事を読んでいるかも…そんな方は、ぜひ朝のうちに姿勢をリセットするストレッチを試してみてくださいね!

朝に限らず、デスクワーク、テレワークの休憩中にもおすすめです◎

今日もみなさんの一日の始まりが健やかでありますように。

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!